健康保険ガイド

Home健康保険ガイド保険の給付>レセプトとは

保険の給付
レセプトとは

●診療報酬明細書(レセプト)とは

 みなさんが医療機関にかかると、皆さんが支払った一部負担金以外の残った額は、医療機関から健康保険組合に請求されます(小学校入学後〜69歳までの方なら7割)。このときの請求書が診療報酬明細書(レセプト)と呼ばれるもので、診療にかかった費用の明細が細かく記されています。レセプトには一人につき1医療機関の1ヵ月分の医療費が記されています。歯科や薬局でも同じです。(総合病院の場合や同じ病院で入院・通院した場合を除く。)

●医療費の計算は

医療費の計算イラスト

 健保組合では、レセプトの内容を審査し、医療費の適正化を行うとともに、レセプトに基づき医療機関への支払いと、みなさんへの支払いを行っています。